DSC04312★

110人の子供たちを対象にラグビー教室を行いました!

1月21日(日)、四日市市制施行120周年記念市民企画イベントの一環としてPEARLS(パールズ)によるラグビー教室が、四日市メリノール学院にて行われました。

約110人の児童が初心者のカテゴリーから、5歳以下の部、低・中学年の部、高学年の部と4つのグループに分かれ約1時間PEARLSの選手たちがコーチングを行いました。

低学年のグループでは、ハンドリング練習を兼ねたボールゲームや4対2、2対1で相手をかわす練習が行われ、高学年のグループでは、より実践的なゲーム形式で、うまくスペースを使って攻撃する練習を行いました。

冬空の下、ラグビーボールを手に元気いっぱい駆け回る姿に、PEARLSのメンバーも一緒に楽しくコーチングすることができました。これからも一人でも多くの子どもたちがラグビーの楽しさに触れ、ラグビーに関わっていただけたら幸いです。

今回ご協力いただきました、森市長をはじめ四日市市役所ならび実行委員会の皆様、ご協賛いただいた三重銀行様、そして三重県内ラグビースクール関係者の皆様、メリノール学院関係者の皆様、保護者の皆様、大変感謝申し上げます。PEARLS(パールズ)は子どもたちの体力向上とラグビー協議普及のため、これからも積極的にラグビー教室を実施してまいりたいと考えています。