DSC02779

えひめ国体で5位入賞を果たしました。

第72回国民体育大会「2017愛顔つなぐ えひめ国体」の女子ラグビーフットボール競技は、10月4日(水)・5日(木)の二日間、久万高原町ラグビー場にて開催されました。各地域ブロックを勝ち抜いた10チームによる本大会に、三重県のPEARLS(パールズ)は東海4県の代表として出場し、5位入賞を果たしました。
島根県、北海道と同組に入った初日の予選プール。初戦は昨年度3位の島根県に対し一進一退の攻防を繰り広げるも、最終的にはコンバージョンキックによる2点差15-17(前半5-7)で競り負けました。気持ちを切り替えて臨んだ北海道戦は41-0(前半17-0)で圧勝。続く予選プールの順位戦でも地元の愛媛県を寄せ付けず43-5(前半19-0)で勝利をおさめ、予選プールⅠ・Ⅱの3位で決勝トーナメントへ駒を進めました。
二日目は決勝トーナメントが行われ、一回戦で昨年準優勝の大阪府をブロック大会で下し勝ち上がってきた兵庫県と対戦。前半はリードを許す苦しい展開の中、後半連続トライをあげて一時逆転しましたが、終了間際にインターセプトからの逆転トライを奪われ、こちらもコンバージョンキックによる2点差19-21(前半5-14)で敗れました。悲願の4強入りは逃しましたが、順位決定戦では再度北海道と対戦し38-0(前半24-0)の完封勝利。最後の5位・6位決定戦では秋田県に力の差を見せつけ49-0(17-0)圧勝し、5位入賞という形で大会を終えました。
6試合の総得点数は優勝した福岡県の201点を上回る205得点を挙げ、結果は昨年と同じ5位でしたが、若手選手の台頭など、この一年で確実にチーム力が上がったと実感できた大会でもありました。最後に、愛媛県まで応援に駆けつけていただきました住友電装の皆様、選手ご家族の皆様、三重県体育協会及び三重県地域連携部スポーツ推進局の皆様、その他関係者の皆様には、大変感謝申し上げます。皆様の温かいご声援が我々に勇気を与えてくれました。ありがとうございました。目標としていたベスト4以上には一歩届きませんでしたが、今回の「愛顔(えがお)つなぐ えひめ国体」という大会愛称のとおり、これからも多くの皆様に”えがお”をお伝えできるよう精進してまいります。今後ともご支援・ご協力の程、心よりお願い申し上げます。

【第72回国民体育大会 2017愛顔つなぐ えひめ国体 試合結果】
http://kirokukensaku.net/5NS17/tournament_print_33028100.html