美作遠征_170904_0027

第2回女子ラグビーセブンズ交流会in美作で準優勝!

PEARLS(パールズ)は、9月2日(土)・3日(日)岡山県美作市で開催された「第2回女子ラグビーセブンズ交流会in美作」に出場し、カップトーナメント準優勝を飾りました。
関東、関西、中国・四国地方から10団体12チームが参加し、交流会を通じてチーム相互の親睦を深める目的で行われた大会に、今回PEARLSは若手メンバーを中心としたチーム編成で挑みました。
初日の予選プールでは、難敵の東京フェニックスを24-5(10-5)で退けるなど3戦全勝でBプールを1位通過。二日目のカップトーナメントでは、セミファイナルで神戸RYUKAに39-0(17-0)の完勝。勢いに乗ってファイナルに進みましたが、決勝戦では自衛隊体育学校に10-19(10-7)と逆転負けを喫し、準優勝で大会を終えました。
「個々が自分の課題に挑戦すること」を目標に掲げて2日間の試合に臨み、点差が開いた試合もありましたが、選手たちは最後まで気を緩めることなく「挑戦」を続けました。グランド内外でのコミュニケーションを大切にしながら結束を深め、多くの成果と課題、そして自信をもって帰ってきた美作遠征。この結果を真摯に受けとめ、10月のえひめ国体に向けて更なるレベルアップを図ります。
最後になりましたが、今回素晴らしい大会を開催していただいた実行委員会の皆様、我々をお招きいただき誠にありがとうございました。また、いつも選手たちを快く遠征に送り出していただけるご家族・職場の皆様、大変感謝申し上げます。今後ともPEARLSは地域の皆様と共に、日本一を目指して邁進してまいります。