チーム概要

22525

MIE WOMEN’S RUGBY FOOTBALL CLUB
私たちPEARLS(パールズ)は
ラグビーを通して真珠のように世界中から注目され、
優しく強い日本女性でありたいという強い志を持って、
2021年三重国体での日本一と日本代表として
世界の舞台で活躍できる女子ラグビー選手を目指します。

 

【法人名】 一般社団法人PEARLS
【所在地】 〒510-0821 三重県四日市市久保田二丁目11番6号
TEL&FAX 059-351-1818
【活動日】 火曜日~金曜日 18:00~20:00
週末 試合
【活動場所】 三重県立朝明高等学校ラグビー場
三重県立四日市工業高校ラグビー場
三重交通G スポーツの杜 鈴鹿  ほか

昨年のラグビーワールドカップでは、日本代表が強豪・南アフリカを破り3勝を挙げる歴史的快挙を成し遂げ、7人制ラグビーは男女共にリオデジャネイロ五輪出場を決めるなど、ラグビーが国民的スポーツとして多くの注目を集めるようになりました。
女子7人制ラグビーの日本代表は、サクラセブンスという愛称で親しまれ、今年はワールドシリーズ(世界大会)のコアチームに昇格し、世界の強豪国と鎬を削りました。
オリンピックや国体でも正式種目となり、全国で急速に女子ラグビーの普及強化の取り組みが行われ始めています。
私たちはこのような背景の中、「From MIE to the WORLD」をスローガンに、2021年地元開催となる「三重とこわか国体」の優勝を目標に、女子ラグビーチーム“PEARLS”(パールズ)を設立しました。

活動理念

①青少年の健全育成
ラグビーを通じたスポーツコミュニティを醸成し、青少年の健全な発育に寄与します。
②地域密着
トップチームからアカデミーまで広く愛されるチームを目指し、東海エリアを代表するチームとして地域貢献活動にも力を入れていきます。
③世界水準
トップチームは世界レベルの選手を育成・採用し、国内大会での優勝はもちろん、世界大会に出場する日本代表へ選手を輩出します。

クラブスタッフ

●名誉顧問/鈴木 英敬(三重県知事)
●顧問/石垣 英一(三重県副知事)
●アンバサダー/吉川ゆうみ(参議院議員)
●代表理事/中岡 昭彦(三重県ラグビー協会会長)
●GM/齋藤 久(三重県ラグビー協会 強化委員長)
●トップチームコーチ/記虎 敏和(啓光学園元監督 ※現・常翔啓光学園)
●ジュニアチームコーチ/伊藤 栄紀(三重県立朝明高等学校女子ラグビー部監督)
●クラブキャプテン/伊藤 絵美(7人制、15人制元日本代表)
●バイスキャプテン/大島 千佳(7人制・15人制元日本代表)・山本 さやか(15人制日本代表)
●プロジェクトマネージャー/飯田 倫大(株式会社エイワ スポーツマネジメント事業部長)